音声

悩みを解決する簡単な方法!大きな悩みを小分けにすることから始めよう

こんにちは!ヤギーです。

第45回目は、「悩みを解決する簡単な方法」についてお話ししていきます。

↓(再生ボタンを押すと聞けます)


じっくり読みたい方は、以下も読んでみてくださいね!

老若男女関係なく誰しも悩みを持っている

あなたは今、人間関係や仕事、お金で悩んでいることはありますか?

おそらく、ほとんどの方が何かしらで悩んでいるのではないかと思います。

私自身も悩む時が多いですし、なかなか答えが出ないことがほとんどです。

ある調査によると、

10代後半から20代後半までは、自分の進路や人間関係の悩みが多く、

特に女性の場合は、

アンケートに答えた約6割の方が人間関係や家庭のことで悩んでいるそうです。

また、

30代から50代後半にかけては、

自分や家族の健康、金銭面についての悩みが増えていくというデータもありました。

未来を考えるほど悩みは増えていく

傍から見ても悩みがなさそうな人でも、何かしら悩みを抱えている人のほうが多いと気づくはずです。

では、「なぜ悩みは尽きないのか?」ということについて考えてみましょう。

悩みが尽きない理由を簡単に説明すると、

「未来に意識がいっているから」だといえます。

過去の悩みが現在どうなっているか考えよう

例えば、

「あなたが10年前に何を考えていたか思い出してください」と質問されたとします。

10秒だけ目を閉じて考えてみてください。

 

 

 

 

はい、いかがでしょうか?

おそらく思い出せなかったのではないでしょうか?

このように、10年前に何を考えていたか思い出すのは難しいですし、

思い出せたとしても、

今の自分に都合がいいように加工されている可能性が高いです。

悩みは時間が解決してくれる

過去にいくら10年後の自分がどうなるかを悩んでも、

10年後にならないとわからない、ということです。

これが3年前、1年前でも同じことで、

あなたが今こうして暮らせているということは、

「そこまで重要な悩みではなかった」と気づくのではないでしょうか?

悩みを解決するには「今できること」を考える

ここで時間を今に戻して、

本題の「悩みを解決する簡単な方法」を紹介したいと思います。

それは、

「今何をすれば気持ちが落ち着くかを考えること」です。

例えば、お金の不安があるのであれば、

まずは1ヶ月後に今の暮らしが維持できるように努力してみる。

自分や家族の仕事、生活環境を見直してみることで、

「まずは明日、明後日、そして1ヶ月後の生活に必要な金額はいくらか」という風に、

大きな悩みを小分けにすることができます

 

悩みというのは、悩めば悩むほど大きくなり、自分の手には負えなくなってしまいます。

悩みの種が増えてしまう前に、まずは手の届くところにある種と向き合っていきましょう。

ここで勘違いしてはいけないのは、

「悩みを持つ」ということがダメではないということ。

むしろ、悩みを持っているというのは、健全なのではないかと私は考えています。

悩みがあるということは、自分や周りの生活を良くしていこうという証拠なので、

悩むことに誇りを持ってください

ただし、悩みが大きくなりすぎて自分を見失ってしまうのはよくありません。

まずは、「あなたが今すぐできること」から考えて行動してみてはいかがでしょうか?

今回は「悩みを解決する簡単な方法」についてお話ししました。

 

「悩みは誰にでもあるし、悩むのはいいことだというのはわかった。でも悩みの種が大きくなりすぎてどうすればいいのかわからない…」という方は、私ヤギーの問い合わせフォームTwitterのDMLINE@から遠慮なくご相談くださいね(^o^)

あなたのコミュニケーションがより良いものになるように、お手伝いできたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

フォローする
こちらの記事もおすすめ!