音声

歳をとった時ほど挑戦したほうがいい理由とは?始めるのに遅すぎることはない

こんにちは!ヤギーです。

第55回目は、「歳をとった時ほど挑戦したほうがいい理由」についてお話ししていきます。

↓(再生ボタンを押すと聞けます)


じっくり読みたい方は、以下も読んでみてくださいね!

新しいことを始めるのに遅すぎることはない

あなたは「今から何かを始めるのは遅い」と考えていませんか?

歳を取ると「もう体力がないから」と諦めてしまうことも多いと思います。

年齢を重ねると体力が落ちていくというのは事実であり、逆らうことはできません。

しかし、歳をとるごとに経験が積み上がっていくため、

やりたいことを始めないのはもったいないです。

若い時は体力で、歳を取ると経験で動けるようになる

私の場合、子供の頃は体育の成績がいつも最低で、

体育の先生からいつも呆れられていました。

そんな過去を持つ私でも、大人になってからランニングを始めてマラソン大会に出ていますし、今ではトレーナーをしています

昔に比べて疲れやすくなったのは感じますが、若いときよりも今のほうが体を動かしやすいと実感しています。

歳をとってからのほうが習得が早くなる

「何かで一番になる」というのは体力やタイミングが重要になってきますが、

何かを楽しむということに関して言えば、「いくつになってもできる」と断言できます。

むしろ、最初にもお話ししたように、歳を重ねたほうが知識や経験値が積み上がっていくため、コツを掴むのが早くなります。

そして、新しいことを始めることによって、今取り組んでいる仕事のヒントが見つかったり、新しい仲間と出会えたりするので、とても刺激的な毎日を送ることができます。

特に、「仕事がうまくいかずに悩んでいる」

または「歳をとってから同じような毎日の繰り返しでつまらない」と感じている人は、

ぜひ新しいことにチャレンジすることをおすすめします。

子供の時に夢中になったものは大人でもハマる

とは言っても、

「何を始めればいいのかわからない」という人もいると思うので、簡単な方法をご紹介します。

それは、「小さい頃に好きだったことに再チャレンジしてみる」ということ。

または「昔苦手だったけど、もう一度やってみたいこと」もいいでしょう。

私も子供ができて一緒に遊ぶようになってからは、

「もう一回やってみたい!」と思えることがたくさんありました。

「今やったらどうなるんだろう?」と感じたことを試しにやってみる。

やりたいと思ったことは、歳をとってもチャンスを逃さない。

「何かを始めるのに遅すぎる」ということはないですし、

「今」という一番若いときに始めるのが、ベストのタイミングと言えるのではないでしょうか?

今回は「歳をとった時ほど挑戦したほうがいい理由」についてお話ししました。

フォローする
こちらの記事もおすすめ!