メンタル

「仕事が楽しくない」と感じたら?仕事をしている理由を考えよう

毎日仕事をしていて楽しいという人は幸せだと思います。

しかし、心から楽しいと思える仕事に出会えている人は少ないでしょうし、お金を稼ぐために辛い仕事を頑張っているという人も多いはず。

そもそも、仕事が楽しいか楽しくないかを決める要素は何なのでしょうか?

仕事が楽しいかどうかは自分の考え方次第

「何で仕事をしているんでしょうか?」と質問されたら、みなさんはどう答えますか?

  • 生活していくため
  • 学校を卒業して何となく
  • 国民の三大義務だから

このように「働かなければならないから働いている」という人がほとんどではないでしょうか?

私もずっとそうでした。

10代の頃は特にやりたいこともなく、高校を卒業するときも担任の先生が推薦してくれた企業に入って何となく毎日を過ごしていたような気がします。

社会人2~3年目は平日は寝るためだけに家に帰るような日々が続いていました。

ある日、帰宅してお風呂に浸かっている時に「このままの生活を続けて幸せになれるんだろうか…」と、ふと思ったんです。

そこから「いろんな仕事を経験してみたい」という想いが強くなりました。

私が20代の頃は「仕事をコロコロ変えるのは良くない」と言われていて、就職した会社には定年まで勤めるのが普通だと言われていた時代です。

今でも「一度就職した会社を辞めるのは良くない」と言われることも多いと思いますが、理由にもよるのではないでしょうか?

今考えると私自身は転職回数も多く、高校時代のアルバイトから考えるといろんな仕事を経験しました。

動物園の清掃や餌やり、遊園地の受付と案内、食品加工会社のライン作業、飲食店、精密機器のメンテナンス、自衛隊、電化製品の訪問営業、アパレル販売、不動産の営業…etc

現在はスポーツトレーナーをしていますが、本当にいろんな仕事をつまみ食いしてきました(笑)。

いろんな仕事を経験してきたから言えるのですが、もし1つの仕事しか経験しなかったら、自分にとって何が合っているかなんて一生わからないんですよね。

「これは天職だ!」とピンと来る人もいるでしょうが、何事も比較する材料があるから転職だと気づけるんです

例えば、生まれてからカレーしか食べたことがない人は、それ以外の食べ物を知りません。

ラーメン、うどん、ステーキ、サラダなど、他にもおいしいものは世の中にたくさん溢れているのに知ることができない。

これって不幸だと思いませんか?

仕事も同じで、世の中にはたくさんの仕事があります。

「何となくやってみたいこと」「前から興味があったこと」など、チャレンジしないのは損ですよね。

食べ物も小さい頃は苦手だったけれど、大人になってからハマったものってありませんか?

食の好みは変わっていくといわれますが、これってタイミングの問題だと思います。

仕事もタイミングが重要で、今の段階で楽しくない仕事でも経験を積んでいくと楽しくなっていくこともあるでしょう。

私も約17年サラリーマン生活をして感じたことは、「どんな仕事も楽しく、大きな学びがあった」ということです。

「どんな仕事も楽しい」なんて言ってしまうと、「何を言ってるんだ!こっちが今やっている仕事を変わってから言え!」というお叱りの声が聞こえてきそうですね…。

確かに私が経験したことのない仕事の方が多いので、「どんな仕事でも」というのは語弊があるかもしれません。

しかし、私が今まで経験してきた仕事を振り返ってみるとムダなことは一つもなく、今につながっているということを実感しています。

仕事が楽しいかどうかは環境でも左右する

仕事が楽しくない時は、たいてい一人で悩んでいることが多いはず。

私も実際はそうでした。

仕事がうまくいっていないときや、会社に行きたくないと感じる時は、周囲とのコミュニケーションが取れていないことがほとんどだった気がします。

仕事のグチを言い合う同僚がいたとしても、会社にいる時はネガティブな会話が多く、上司ともうまくコミュニケーションが取れていないことが多いでしょう。

そこで、仕事が楽しくないと感じている人は、本当に仕事自体が楽しくないかを考えてみてはいかがでしょうか?

実は、人間関係がうまくいっていないから仕事が楽しくない可能性もあるんですよね。

私は「仕事が楽しくない」と感じていた時に、部署や上司が変わった後に「仕事が楽しくなってきた」という経験が結構あります。

みなさんも経験ありませんか?

同じ会社内でも、周囲の環境が変わると新鮮な気持ちになれることってあると思います。

だから、人事異動や転勤があるのかもしれませんね。

この「人間関係をリセットする」というのは、仕事以外の趣味やスポーツにおいても非常に大切なことだと思います。

勘違いしてほしくないのが「今の人間関係が嫌だから縁を切る」という話ではなく、距離を置くということ。

自分を新しい環境に置くことで、新たな刺激を得ることができます。

仕事が楽しくない時はお金のことは忘れよう

「欲しいものがあるから」「趣味のため」「家族を養っていくため」など、それぞれ仕事をする理由があると思います。

私も社会人になりたての頃は、好きな車に使うためにお金を稼いでいました。

実際に高校を卒業してから3年勤めてみて楽しかったのですが、次第に何か違うと感じてきたのです。

私は幼い頃から、「仕事は大変なこと」「食べるために働くということ」「会社が潰れない限り転職するのは良くないこと」だと親から聞かされ続けてきました。

みなさんもそうかもしれませんが、人から「見ちゃダメ!」「触っちゃダメ」と言われると無性に近づきたくなりませんか?

あまのじゃくな私は、「仕事って楽しめないものなの?」「やりがいを求めちゃいけないの?」「いろいろやってみていいんじゃないの?」と思うようになっていきました。

世間体を気にしていたら、人生なんて楽しめません。

後先考えずに「嫌だから」という理由で転職するのは考えものですが、「この仕事をやれば自分にとってプラスになる」という明確な目標があるなら積極的にチャレンジすべきです。

もし合わないと感じても、また次の経験に活かせるチャンスが来るかもしれません。

チャレンジしなければ失敗しませんが、今のモヤモヤとした気持ちのままです。

「今の仕事が楽しくない」「やってみたい仕事がある」という気持ちが日に日に膨らんでいくようなら、勇気を持って一歩踏み出してみませんか?

フォローする
こちらの記事もおすすめ!